メンテナンスの費用について

メンテナンス費用について

ウォーターサーバーのメンテナンス費用

バナジウム天然水を定期的に自宅まで届けて欲しい場合はウォーターサーバーの導入が便利ですが、マシンを購入する必要はなくほとんどの業者でリースによる貸し出しを行っているので初期投資も少ないメリットがあります。

 

バナジウム天然水はピュアウォーターなどに比べると少々金額は高い特徴があるのですが、いろいろある水の中で見ると平均的な金額になっているので費用的な負担がかなり大きいというわけではありません。

 

業者によっては自分でペットボトルタイプの水を購入して飲用するよりも安くウォーターサーバーを導入して維持することができるようなところもありますが、気を付けないといけないのは維持費用の中には数カ月に一回程度かかってくるメンテナンス費用がある可能性があるという点です。

 

メンテナンスというのはウォーターサーバーに対してのメンテナンスになりますが、宅配してもらう水についてはきれいな水に違いはないものの、それをストックしておくサーバーのタンク内が汚れてくると水の質が悪化して体調不良のトラブルに繋がるようなこともあります。

 

これを未然に防ぐという意味もあって定期的にメンテナンスもしているのですが、無料のところもあれば一回当たり5000円から10000円程度の費用が発生することもあります。

 

10000円だと年に二回のメンテナンスで20000円になるので月額でプラス2000円弱の負担がメンテナンスにかかっているという計算になってくるので注意する必要があります。

 


 

関連ページ

ウォーターサーバーとは?
ウォーターサーバーについてご紹介いたします。ウォーターサーバーは、宅配のお水です。すぐに冷水・温水を出すことができて、便利な商品です。しかし、費用もそれなりにかかります。現在では、たくさんのウォーターサーバーが出ています。
ウォーターサーバーの音
ウォーターサーバーの音についてご紹介いたします。ウォーターサーバーは、電気で動いており、駆動音がします。気になる方もいると思いますが、現在では、どんどん改良されていますので、音が出にくくなっています。
ウォーターサーバーの清潔感
ウォーターサーバーの清潔感についてご紹介いたします。ウォーターサーバーもメンテナンスを怠ると、カビなどが生えることがありますので、注意が必要です。費用だけでなく、定期メンテナンスがあるウォーターサーバーを選ぶのも選択肢の一つです。
バナジウム天然水サーバー導入の費用について考えてみよう
バナジウム天然水サーバー導入時の費用について考えてみましょう。基本的には、トータルコストを考えて導入するとうまくいきます。またバナジウム天然水などの場合、そのお水の代金も考慮にいれると良いと思います。
導入後の注意点について
ウォーターサーバー導入後の注意点についてご紹介いたします。ウォーターサーバーは初期費用はあまりかからないようになっていますが、半年ぐらいの継続縛りがあります。途中で解約すると解約料金もとられるので注意が必要です。また、毎月のお水料金もかかってきますので、あらかじめどの程度かかるかを考えて導入するのが良いでしょう。